スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山一人旅 -萬口-

和歌山・2日目のお昼ご飯
串本駅前にある萬口

創業から40年
串本の名物的なお店だそうです。

入ったのは2時過ぎで
他のお客さんはいませんでしたが
壁一面に有名人のサイン色紙がぎっして貼られていました。

観光案内所でいただいた「おいしいもんマップ」によると

 鰹ケンケン漁発祥の地・串本の家庭の味を
 旅行客にも味わってもらえる料理に仕上げようと
 試行の末に完成した
 真似の出来ないゴマ風味の特性タレ
 二度楽しめる独自の食べ方が特徴です。
かつお茶漬け 1365円
Image167-1.jpg

店のおばちゃんから食べ方を
教えてもらいます。

まず。鰹丼
ご飯をお茶碗に1杯
その上に鰹漬けをのせて食べます。

その後に
もう1杯ご飯を入れて
残りの鰹と残りの漬けタレもたっぷりかけ
お茶漬けに

Image169-1.jpg


全っ然違う食べ物になるんです!
同じタレなんですけど、
そのままと、
熱々のお茶をかけるのとでわ!


美味しかったです~
スポンサーサイト

テーマ : 旅行日記 - ジャンル : 旅行

コメント

こんにちは!

かつお茶漬け!おいしそう~~!!
2度楽しめるのがいいじゃありませんか~~!

ところで、先日出張で新宮まで行ってきたんですけど(遠かった...)、えみごんさんの“うつぼ”読んでたのですごい気になって、駅の売店でウツボの何かおつまみみたいなのお土産に買いました!みりん干みたいな感じで美味しかったです~。

No title

またまたお久しぶりでございますe-263
和歌山行ってらしたんですね!
かつお茶漬け美味しそう!!
真似できない味っていうのがまたそそりますね~e-349
和歌山って蜜柑のイメージしか無かったですが、
目からウロコです!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。