スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトシェプスト女王葬祭殿

エジプト初にして唯一の女性ファラオ・ハトシェプスト の葬祭殿。

ハトシェプスト女王葬祭殿

確か、修復されたものだということでした。
岩山にはりつたように、たたずむ葬祭殿。
なんでもデカいエジプト遺跡。
これも、やっぱりデカい。



で、壁画は本物。
日陰になっている一部は当時の色が残っています。
↓これは、犬の神様です。
 アヌビス神 - 死者の神

 ガイドさん曰く。
 エジプトは土葬なので、墓地を野犬が死体を荒らす事も。
 そんな姿が、古代の人は恐ろしく、神としてあがめられたのでは。とのことでした。

ハトシェプスト女王葬祭殿壁画

壁画は神様にハトシェプスト女王が貢ぎ物をしている様子だそうでした。
「女王は神と親密である」という意味があるそうです。

ハトシェプスト女王葬祭殿の像

↑エジプトの遺跡でよくみる両手をクロスにしているポーズ。
これは、死者ということです。
持っているものが、片方がハエを払う道具です。
博物館にも黄金のハエ払い棒が展示されていました。
あと、片方。。忘れました 




いつもあリがとうございます

ポッチっともお願いします

スポンサーサイト

テーマ : エジプト - ジャンル : 海外情報

コメント

エジプト行って見たい

これは凄いですね。建物も凄いけど、背景の山とか青空も豪快で。

明けましておめでとうございます!

前記事の日焼け対策・・
西洋人にとっては、バカンス=日焼け 
帰国後、バカンスに行ったことを見せつけるためにも肌は出来るだけ出します!
私は登山中に長袖のシャツを着ているので驚かれますが
暑い国では肌を出したら焦げるし何より日差しが痛い!!

旅の行き先決定方法、こういうのがあるんですね。
私はこの島が合わないみたいなので・・

いつも勝手なことうをコメントしていますが
今年もよろしくお願いします☆





明けましておめでとうこざいます!

えみごんさん
遅ればせながらあけましておめでとうこざいます!
更新進んでいますね!
未読部分ゆっくり拝見してまたコメントします!

今年もよろしくおねがいします!

映画のシーンのようです。

すっごいですねぇ~!!

映画のCGみたいだけれど、現地で実際に見ると圧倒されるんでしょうねー。

ジーッと見ていると、本物のパワーみたいな物を感じます。

迫力ありますね!

素晴らしいですね。
思わず、すごい!と言ってしまいました。

私も10年前くらいに行きましたが、
この葬祭殿には入れなかったので、うらやましいです。
また、ちょくちょく寄らせてもらいます。

Re: エジプト行って見たい

謎案内(見習い)さん

コメントありがとうございます☆
すごっかたです~(^^)
日本にない風景ばかりでした、空は毎日に雲一つなく。
撮影日和でした。さすが、1年に数回しか雨が降らない砂漠気候~

Re: 明けましておめでとうございます!

なでしこ さん

>西洋人にとっては、バカンス=日焼け 
なるほど…。
美白命(でも地黒)の私にっとて理解しがたい光景でしたが…。

>私はこの島が合わないみたいなので・・
前世は移住民ですからね、
血が騒いでいるのでしょうか?
また勝手なコメントお願いします!

Re: 明けましておめでとうこざいます!

ほぷほぷ さん

お帰りなさいませ。
次シリーズ楽しみしております☆
今年も宜しくお願いします!

Re: 映画のシーンのようです。

fieldplan さん

こんにちわ。
圧倒されました~。あらためて古代人を尊敬しました。

>本物のパワーみたいな物を感じます。
是非、fieldplanさんも生で感じてほしいですね!
ただし、携帯ウォシュレットは必須アイテムになります!

Re: 迫力ありますね!

こぷ さん
> 私も10年前くらいに行きましたが、
> この葬祭殿には入れなかったので、うらやましいです。

何か事件があったんですよね?
その頃ですか?
また、遊び来て下さい。
そろそろ、エジプトネタも尽きてきました…(^^;

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。