スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メムノンの像 

ナイル川を渡って、
バスでまず、訪れたのが メムノンの像 

道のわきに突如現れます。
巨大な石像2体。

メムノンの像|エジプト

周りには、何もなく。
ただ、やたらデカいこの2体の像のみ。

メムノンの像


もうすぐ、王家の谷ですが、

近くに村があります。
昔、王家の谷に眠る財宝
狙ってここに移り住んだ人々の末裔が住んでいるとの事。

通称:「ドロボウ村」だそうです。
なんとも、不名誉な名前。。

現在の職業は、泥棒ではなく、アラバスターを彫って
お土産などの彫刻を作っているそうです。

ルクソールの村|エジプト

↓ロバに乗った人。
 この人のご先祖様は、一攫千金を狙いこの地に来たのかもしれません。。

エジプト人

いつもあリがとうございます

ポッチっともお願いします




スポンサーサイト

テーマ : エジプト - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

えみごんさん
こんにちは!

>王家の谷に眠る財宝

なんかロマンがあってそれはそれでいいじゃないですか!
そういや昔、TBSのスペシャル番組で徳川埋蔵金伝説とかいって赤城山を有名な某コピーライターの人が指揮して発掘していたのを思い出しました。あれどうなったんだろ・・・
ロバさん少しやせている気が・・・
しかもうつむき加減だし・・・
今日もありがとうこざいました!

こんにちは!

メムノンの像!
しかし、外国の遺跡とかって、スケールがすごいですねぇ~。どうやって造ったんだろうこれ。
そう考えると、日本人って、意外と偶像崇拝って無いのかなぁ~、って考えさせられました。観音様も、結局はそれを観た人の心の中を象徴したものだし。

僕は今年の夏、お台場でガンダムに手を合わせましたけどね。

Re: No title

ほぷほぷ  さん
ロバさん痩せてますね。。
子供が、ロバやラクダを乗り回していました。
日本なら、駒付き自転車といったところでしょうか。。

Re: こんにちは!

たびぱぱ  さん

エジプトも古代日本も多神教ですけどね。
巨大な像は、他国に国の強さをあらわす、威嚇のためだったようなことを
ガイドさんはいうてました。
ほんと、どうやって作ったんでしょうね。。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。